e621f509

めるです。

私はあまりPTを組みませんでした。
コミュ能力が低いわけではなく、PTを組みにくい状況におかれていた。というのが正解です。




私は高校生くらいの時から、急にお腹が下ってしまうという病気(本来は病気ではなく正常なのだが生活に支障をきたす)を患っていました。
日本人男性の1割はこの症状に悩まされているそうです。



胃カメラ、大腸カメラを何度も行いましたが結果は全て異常なしです。
治そうと幾度となく試しましたが何をやっても改善されず無駄に年をくいました。



急に体調が悪くなり、仕事中にそれを伝えると
「体調管理をしっかりしていないからだ」とか言われるとブチきれそうになります。
そのため、今の職場は入社前にこうゆう体質である旨を伝えてあります。


このような体質であるため、週に2日くらいは始業時間より遅れて仕事をすることが多かったです。
(職場は仕事できて売上あげてればすぐに帰っていいというスタンスなので助かってます)



ある出来事により急激に様態が変わりました。



私の職場は家から約60~65キロくらい離れているため、
職場付近の病院から薬を処方してもらっていました。

薬の為だけに移動するのが面倒だったため、通院先を家の近くの診療所に変えます。


その診療所にて医師に、こうゆう病名の病気で今まで何をやってもダメだったという旨を伝え、
お腹を押されました。


医師「精神からですね」


同じ病名で精神と言われたのは初めてでした。たしかにググって心療内科いけってことは見たことはありましたが医師の言葉からこの「精神」という言葉がでたのは初めてでした。

ストレスというストレスは今の通勤時間が長いということ以外とくになかったです。
そして、薬を処方してもらいました。




1
イリボー

男性にしか効かない薬です。
朝食後服用とありますが、服用1時間後から効果がでるようなので朝起きてすぐ飲むようにしました。

この薬は凄くて、服用当便秘で苦しくなりました。
今は改善されています。



2
四逆散

精神を安定させる漢方です。
薬により精神を安定させて自律神経を治してしまうと依存してしまう可能性あることからこの薬を処方したんだと思います。


苦くてクソ不味かったのですが、最近は慣れて快感になってきました。

市販で売っていますが、処方箋があると保険がききます。




3
コロネル
食後に服用します。


中身はぶっちゃけ食物繊維の塊です。
下痢気味なら固く、便秘気味なら柔らかくする効果があります。



上記の薬を1ヶ月服用したら劇的に体質が改善しました。


まだ薬に頼っているという点で完治したとは言い難いですが、
私と似たような症状にお悩みの方は参考にしていただけたら幸いです。


これでPTが大分組みやすくなりました。



おわり



押してくれたら元気がでます!







スポンサーリンク