める





まいどどうもめる卿です。

このごろキラキラマラソンをしないで金策をしています。(せっかくサブも全キラキラポイントにいけるようになったのに・・・・)




どのような金策かというと



調理職人の場合、いやしのムニエル、アクロバーガー、ズッシリゾット、バトルステーキなど★2で黒字である料理がギルド納品であれば、★2以上は納品せずバザーに出品します。

★1の料理がでるまでバザーに流します。★1のみ納品します。



同じように、生産系職人では★3の場合はバザー出品で★2以下の場合は納品します。
そうすることにより、評判と名声値でバザー枠を増やしたり、資産や職人レベルもわずかですが上げることが可能です。




職人レベを上げつつ金策しよう




今日はまず、きじゅつしの服上でライン工をしました。
ライン工といってもずっと縫っているいるわけではありません。






だいせいこう
 まだ裁縫レベルが38なのでひたすらきじゅつを縫っていきます。
 ★3がでたらバザーに出品します。回転が速いのですぐ売れます。





 せいこう
★2の場合は2000G程度なので赤字です。






私の場合、★3が7~8割程度作れるので★2が4つできるまで作りました。






いいにく
 ★2はツボ錬金担当者にて守備力+2をつけてもらいます。




できた★2のきじゅつしの服を結晶化すると30000G以上になりますね。

そのため結晶作り担当に結晶を作ってもらいます。





キラービー

50レベ特訓キラービーで結晶化しています。きじゅつ上は自作ですが頭、腕、足は利益率が高いので普通にバザーで購入しています。


また、キラービーは小さなこうらを大量に落とすため、守備力+2を錬金するときに使いまわすことが可能です。







作った結晶は、はやぶさの剣改が欲しかったので、はやぶさの剣改に上級錬金しました。


大幅赤字のものができるまで作り、微赤や黒字のものはバザーに売り払いました。
赤字品は自分で使います。失敗しても緑の錬金石があるので関係ないですね。
ちなみにツボ錬金もレベル37くらいです。




でもやっぱり




 はやぶさの剣改
こんな悲劇も珍しくありません。



一応黒字ってるはずなので大丈夫です。





初めての片手バトマス


初めて片手にスキルを振ったので、特化させてみました。



スキル

かえんぎりが強いみたいなのでかえんぎりにふりました。





宝珠も特化させてみました。



光宝珠

闇宝珠


こんな具合です。



サポがどのアクションをするのか調査してみようかと思います。






める2

片手剣バトたのしんでみます。





あ、Gの合計ですがExcelがちょっと使えないので今回は割愛します。
安心してください。増えてますよ!




おわり

















スポンサーリンク